実践ネットワークセキュリティ監査
〜リスク評価と危機管理〜

好評発売中 by Amazon

帯背

脆弱性および攻略の深部をえぐる!

裏表紙

本書では、ネットワーク防衛戦略を行うにあたり管理者が行うべき具体的な監査方法、および監査を効率的に行うための方法論を解説します。また、実際の監査を容易にするためのさまざまなツールやサンプルスクリトを数多く紹介します。これらの実践的な知識を得ることにより、ネットワークをセキュアに構築して管理することができるようになります。ポートスキャニングの詳しい解説、Web攻略の詳しい解説、メモリ処理に対する攻略の詳しい解説など、本書ではじめて書籍化された最新かつ詳細な情報が多数収録されています。

帯表

ハッカーによるさまざまな攻撃にも屈しない強靭なネットワークシステムを構築するためのネットワークセキュリティ監査。脆弱性の羅列ではなく“攻撃の詳細”にこだわった解説、経験豊富なセキュリティエンジニアが書き下ろした本物の技術書、「既存書籍では触れられていなかった、詳細まで踏み込んだ一冊」書籍化された初の詳細情報を多数掲載!

監訳者まえがき

ハッキングの定義

目次および本文中のリンク

本書で取り上げた攻略(ハッキング、クラッキング)ツール

正誤表