ISPシェア2020


ISPのユーザ数シェア

Cedexis(クラウドやCDNをRUMにより計測している)の計測結果から導出します。

ユーザ数シェア

2020年6月2016年4月差分
KDDI (2516)18.81%16.48%2.33%
Softbank BB (17676)18.79%13.13%5.66%
NTT Communications (4713)13.77%16.50%-2.73%
NTT Docomo (9605)5.35%6.40%-1.05%
So-net Entertainment (2527)5.12%4.32%0.80%
Jupiter Telecommunication (9824)3.90%3.69%0.21%
Ucom (175006)3.21%1.93%1.28%
Biglobe (2518)3.15%3.54%-0.39%
K-Opticom (17511)2.88%3.43%-0.55%
IIJ (2497)1.68%2.02%-0.34%
Vectant (2519)1.56%1.49%0.07%
Chubu Telecommunications (18126)1.50%1.23%0.27%
NTT-PC (2514)1.30%1.55%-0.25%
Asahi Net (4685)1.29%1.39%-0.10%
Tokai (10010)1.09%1.50%-0.41%
Fujitsu (2150)1.06%2.07% (9)-1.01%
Others15.54%19.33%-3.79%

数字の意味合い

上記の数字は、以下のような意味合いを持ちます:

  • ユーザトラフィックの分布
    • 配信サービスを行うと、だいたい上記の割合でトラフィックが発生し(吸い込まれ)ます。
    • 上位3AS(2516、17676、4713)で約半分のトラフィックが発生
  • 配信サービスを行うときに気にかけるべきASのランキング
    • 前回調査よりNTT系(NTTコミュニケーションズ、NTTドコモ)の割合は減っている

他の調査

  • M2RI
    • https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=383
    • FTTH系のISPシェア
      • 1位:NTTコミュニケーションズ
      • 2位:ソフトバンク
      • 3位:NTTプララ
    • 固定ブロードバンド(FTTH+ADSL+CATV+固定系ワイヤレス)のISPシェア
      • 1位:ソフトバンク
      • 2位:NTTコミュニケーションズ
      • 3位:J:COM
    • 補足
      • Cedexisベースのシェアは上記固定ブロードバンドにモバイル(MNO、MVNO)のユーザを加味したものに相当します。

Cedexisについて

Cedexisは、Webサイトに埋め込んだ計測タグにより、各種サービス(CDN、クラウド等)のパフォーマンス計測を行っています。このISPユーザシェア導出では、このタグにアクセスしたユーザの割合を使っています。タグの埋め込まれたWebサイトのリストは非公開ですが、ある程度以上の数のサイトに埋め込まれていると言っており、特定の属性に偏ったものにはならないと思われます。

Cedexisでの出力方法

直接的な出力方法は無いので、以下のような手順でリスト化しました:

  1. ポータルにログイン (https://portal.cedexis.com/)
  2. 左端のメニューで、Radar⇒Performance Reportを選択
  3. LocationをJapanに設定
  4. Networkの設定のところにISP(AS)のリストがリクエスト数の割合とともに表示されるので、この割合をメモ

ディスカッションに参加

1件のコメント

  1. 外国人です。
    日本語本当下手です。
    そのせいで(かも知れない)どのようにkeywordを変換しても、検索エンジンを切り換えでも、やはり「MM総研」しかいない。
    MM総研では、中部・沖縄を含め、KDDIが7位と示す,弱小。一方でsteam統計データにより,auだげて3位。すごい差が生じるので半信半疑。
    https://store.steampowered.com/stats/content/
    散々時間かけた末、ようやく信憑性の高い資料を見つけた。
    総務省<電気通信事業分野における市場検証に関する年次レポート>です。
    https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/kyousouhyouka/kekka.html
    令和元年レポートにより、OCNが14.3%を占める,1位でした。Plala 9.1% 5位。NTT系全体25.2%。
    KDDI系全体が31.6%最大陣営。が,au単体では8.1%,6位。
    softbank 13.2% 2位;KDDI_JCom 12.1% 3位;KDDI_BiGlobe 9.4% 4位。

コメントをどうぞ

なし へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です